澄み切った空に憧れて

ひっそりとやっております。20代アイドルファンの日々の記憶。

アイドル楽曲大賞2017に投票しました <メジャーアイドル編>

さていつのまにか本年も年の瀬。

というのは昨年の書き出しでしたが、早くも2017年残りわずかでございます。

今年の投票でもインディーズ系楽曲に入れたい曲が集まる中、メジャー系には疎く、どちらとも頭を悩ませるものとなりました。しかしながら最終的に選んだ楽曲はもちろん個人の理由があってのことなので、ここに書き連ねる次第でございます。

メジャー・インディーズをまとめると記事が長くなりそうなので、ひとまずメジャー部門から。


<メジャーアイドル楽曲部門>

1位 predawn / 東京女子流 : 2pts.

昨年も『深海 -Hi-ra Mix-』に投票しまして、EDMに寄せてきている女子流の楽曲に耳が慣れてきたんだなと実感しました。僕自身もTropical HouseやFuture Bassを聴くようになって本楽曲のような音が好みになってきたのもありますでしょうか。また、歌詞や音とメンバーの年齢が合ってきたのもすごく大きいですね。20代前半に差し掛かってくる女子流はより面白くなってくるのではないかと、現段階では感じています。

2位 夏の香のパ・ド・ドゥ / ヲルタナティヴ : 2pts.

パ・ド・ドゥ(Pas de deux)というのは、バレエ用語で2人の踊りを意味する言葉のようです。フロアで聴けば生きてきそうな低音の強さがありながら、ふわっとしたメンバーの声に病みつきになってしまいました。東京湾岸地域の無機質な夜景も曲の雰囲気に合っています。

3位 原宿サニーデイ / 天晴れ! 原宿 : 2pts.

Yunomiさん楽曲という事で。友達に連れられて何回か聴いた思い出が。天晴れの曲の中でも異なる輝きを放っていたような記憶があります。ハピくる絡みでYunomiさん楽曲はよく聴いているので、ここでサビ前くるぞ!とか間奏くるぞ!とか分かりやすいですね。

4位 パーティーアップ / 吉田凜音 : 2pts.

りんねラップ』もそうでしたが、凜音さんの声質がEチケさんの楽曲とよく溶け合います。キュートな見た目とのギャップですね。凜音さんはマジペパやRINNE HIPでの活動もありますし、とても精力的に活動されてますね。

5位 宝石の雨 / Perfume : 2pts.

サンスターのCM曲。間奏にトロピカルハウスの要素があって、ついにヤスタカも取り入れてきたかと感じさせられた楽曲です。でもやっぱりPerfumeは3人の声質の違いがあって初めて生きますね。

<投票にあたって>

今年はあまりメジャー系楽曲を聴いていなかったので、すべて同じ点数をつけました。女子流やPerfumeがどういう音の楽曲を目指していくかは来年以降も気になるところです。



predawn / 東京女子流



夏の香のパ・ド・ドゥ / ヲルタナティヴ



原宿サニーデイ / 天晴れ! 原宿



パーティーアップ / 吉田凜音